■航空機産業委員会
◇ ミッション
「新鋭の匠」は、我が国が目指す航空産業の飛躍的な成長と拡充に向けて、その重要な一角を担う我が国中小企業の「技術力」「品質保証力」「国際対応力」を高め、産業規模を拡大するため、その経験と実績に裏打ちされた高度な産業と技術に関する情報力、判断力を駆使して、それら中小企業の支援と関連事業の推進を行う。
◇ 航空産業のビジョン
 我が国航空産業を、20 年後には世界の10%以上の規模にすることとともに、欧米に次ぐ世界の第三極としての指導的存在となることを目標に、国産完成機と国産エンジンの事業を持続的に展開し、国際共同プログラムの主要な担い手となること、さらには航空機搭載品、部品、素材などの分野の飛躍的拡大を目指す。
 このため、「新鋭の匠」は会員に多様な先端情報を提供し、事業展開を支援し、また、ともに研究開発や事業計画策定・評価などを行うことによって、国際競争力のある会員として、わが国における主要な産業構成員となることを目指す。
◇ 事業内容

 幅広いジャンルの先端技術の活用及び、様々な業種からの参入が期待される、技術・産業集約的な航空産業において、多様な中小企業の参入と高度化を実現するため、本会は、重要な先端情報の整理提供、市場調査、事業計画や事業展開へのアドバイス、共同での技術研究開発、それらを活用した製品開発の共同事業、さらには海外展開や人材育成を主な活動としている。このほか、国の政策・施策との連携支援、国内外の展示・広報支援なども重要活動としている。

会員に対する事業      非会員も対象とする事業
●航空産業に応用可能な技術の研究開発及びその活用 ●セミナー・勉強会の開催
 
   他産業にも活用できる技術を獲得し、長期的な視点で航空産業への応用を目指す各種共同事業をコーディネートする。  本会のネットワークを活用し、各専門家を集め、基礎から各専門分で、それぞれのテーマに沿ったセミナーや勉強会を開催する。 
 
●質問可能な解説付きニュースレターの配信 ●会員の技術活用した新製品の開発等
  会員の技術を活用し、自社のブランドを構築する。  
 
   中小企業向けに世界の各情報源より集めてきた航空産業の情報(UAVから大型航空機まで)に解説をつけて配信。また、不明な点を質問できる仕組みを設ける事で、航空産業に関してあまり詳しくない場合でも読みこなす事が出来る。    
  ●簡易版ニュースレター配信
   会員用ニュースレターの簡易版(解説等無し)